アイコンビジネス文書検定とは

ビジネス文書検定は「書き表す能力の育成」をめざしています。

ビジネス文書には,一定の型や特有の言い回しがあり,それを会得することによって,ビジネスで使われる基本的な文書が書けるようになります。
例えば「拝啓 貴社ますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜わり,厚く御礼申し上げます」。このような言い回しです。
学生の皆さんには馴染みがないと思いますが,社会に出れば知っていて当然、となります。

ビジネス文書を使いこなすことは,社会人のたしなみです。礼状や案内文などをさらさらっと書けるようになりたいですね。

出題領域

1表記技能

正しい用字や用語が使える。ビジネス文書の文書等について知っている。

2表現技能

正確で分かりやすい文章や礼儀正しい文章が書ける。

3実務技能

社内文書や社外文書が書ける。文書の取り扱い等についての知識がある。

ビジネス文書技能審査基準実施企画書から抜粋)