アイコン問題を解いてみよう

過去に実際に出題された問題(一部)と解答・解説を掲載しています。

必要とされる資質

仕事の指示を受け方

 次は新人の西原純子が,先輩から仕事の指示を受けたときに行っていることである。中から不適当と思われるものを一つ選びなさい。

(1) 指示された仕事の手順がよく分からないときは,その場で教えてもらっている。
(2) 同時に幾つかの指示を受けたときは,どの順番で行えばよいのかを確認している。
(3) 指示はメモを取りながら聞き,聞き終えてから数量や日にちを復唱して確認している。
(4) 今手掛けている仕事があるときは,それを終えてからになるがよいかと確認している。
(5) 指示された期限までにできそうもないときは,誰かに手伝ってもらってよいかと確認している。

企業実務

注文した物と違う品が届いた場合

 庶務課の吉岡英樹がK社から納品された商品を確認すると,注文した物とは違う物であった。納品書には,K社販売部門の責任者と担当者の印,出荷部門の責任者と担当者の印が押されている。商品を配達してきたのはW運送である。このような場合吉岡は商品の違いを誰に連絡するのがよいか。次の中から適当と思われるものを一つ選びなさい。

(1) W運送の配達担当者
(2) K社販売部門の責任者
(3) K社販売部門の担当者
(4) K社出荷部門の責任者
(5) K社出荷部門の担当者

対人関係

断りの言葉の柔らかい言い方

 金井亮太は先輩から,断りの言葉を言うとき『  』の言葉を前に付けると柔らかく表現できると次のように教えられた。中から不適当と思われるものを一つ選びなさい。

(1) 「ご希望には沿いかねます」の前に『あいにく』
(2) 「ご遠慮申し上げます」の前に『せっかくですが』
(3) 「今回はお断りいたします」の前に『お差し支えなければ』
(4) 「この件は見送らせていただきます」の前に『残念ですが』
(5) 「本日はお引き取りください」の前に『申し訳ありませんが』

技能

伝言の受け方

 次は新人の柳川美奈が,電話で伝言を受けたときに行っていることである。中から不適当と思われるものを一つ選びなさい。

(1) 相手が初めての人のときは,名前の漢字を尋ねている。
(2) 時間や数などは間違いがないよう,復唱して確認している。
(3) 伝言が長いときには,簡潔にまとめてくれるよう頼んでいる。
(4) 伝言メモには用件だけでなく,受けた日時なども書いている。
(5) 誰が受けたか分かるように,相手に自分の名前を伝えている。