アイコン合格者の声

秘書として活躍中の高山尚子さんは,平成28年6月にビジネス実務マナー検定1級に合格。 平成28年度の実務技能検定協会優秀賞を受賞した

株式会社中国銀行
高山尚子さん

1級合格

苦手なスピーチを克服して,
レベルアップしたい

 地方銀行で秘書の仕事をしています。担当役員のスケジュール管理や出張の準備をはじめ,電話応対,来客応対なども業務の一つです。
 社会人として,より高いレベルのルールを身に付けたいと思い,ビジネス実務マナー検定1級を受験しました。 秘書検定やサービス接遇検定とは異なり,主に職場の常識やマナーを学べたことが新鮮でした。 難しかったのは面接試験で行われる課題のスピーチです。 面接試験は一度不合格になっているくらい,人前で話すのが大の苦手。 新聞記事の内容を要約してスピーチする練習を何度も繰り返しました。
 実際の面接試験では面接官とアイコンタクトを取りながら,簡潔にしかも起承転結を考えて話すことを意識しました。 緊張はしましたが,練習の成果を思い切り出せたと思います。
 担当役員と限られた時間でスケジュールを確認したり,セミナーの要旨を報告する際,スピーチの練習で習得したスキルが役立っています。 ビジネスに必要な高度な知識を習得できたことも大きな収穫で,後輩指導にも生かしています。