アイコン合格者の声

(左から)尾崎ひかりさんと山本広夢さん。
尾崎さんはクリニックの受付を,山本さんは精神保健福祉士を目指して勉強中

大阪バイオメディカル専門学校
尾崎ひかりさん
山本広夢さん

3 級・2級合格

医療・福祉現場でも役立つスキルが身に付いた

 大阪バイオメディカル専門学校の医療事務総合学科2年生の尾崎ひかりさんはビジネス実務マナー検定3級に,医療福祉心理学科2年生の山本広夢さんは3級と2級に合格した。
 尾崎さんは「学校ではレセプトの作成や患者さまの対応の仕方などを勉強しています。 ビジネス実務マナー検定では,職場での対人関係や正しい言葉遣いを学ぶことができました」と学習の感想を話す。
山本さんは「社会人としての立ち居振る舞いや社外の方への接し方が勉強になりました。 また,正しいと思っていた言葉遣いや話し方が間違っていたことにも気付くことができてよかったです」と振り返る。
 将来は医療・福祉現場への就職を希望する2人。
「クリニックの受付を希望しています。病院の顔として恥ずかしくないよう,学習したことを役立てながら頼られる存在になりたい」(尾崎さん)。
「実習先で,職員の方や利用者さまと接する際,検定で学んだことが役に立ちました。 就職活動でも生かしたい」(山本さん)。
医療・福祉現場で活躍する姿が自然と目に浮かんだ。