アイコン面接試験について[準1面接試験]

準1級面接試験の受け方について

準1級の面接試験は次のような内容と進行によって行います。
この説明を読んで,面接番号(名前)が呼ばれるまで,お待ちください。

面接試験の課題は,「あいさつ」「報告」「状況対応」の三つです。

試験は,ロールプレイング(自分がその当人になったつもりで演技する)で行います。

試験は3人1組で行い,所要時間は1組10分です。

控室では

1空いている席にお座りください。

2携帯電話の電源はお切りください。

3「面接番号シール」は,はがれやすくなっていますので,名前を呼ばれる時間の5分ほど前に左胸にしっかりとお貼りください。

面接室内略図

試験の進行

*貴重品の入った荷物は持って移動してください。
万が一紛失された場合,当協会では責任を負いかねますのでご承知をお願いします。

1名前を呼ばれたら,控室の「課題を読む席」に移動し,報告の課題を2分間で覚えます。

メモを取ることはできません。

2時間になったら,係員の案内で面接室に入室します。

入室するときは,荷物を持ったまま「失礼いたします」と言って,会釈してください。
次に,荷物を所定の場所に置き,審査員に近い椅子から面接番号順に座ってください。

3あいさつ

「○○番の方,どうぞ」と指示があったら,
【あいさつ】と書いてある審査員の前へ行って,あいさつをしてください。

4報告

あいさつが終わったら,【報告】と書いてある審査員の前へ行って,報告をしてください。

5状況報告

報告が終わったら,【状況対応】と書いてある審査員の前へ行って,状況対応をしてください。

6最後に「ロールプレイングアドバイスシート」をお渡しします。

最後に「ロールプレイングアドバイスシート」をお渡しします。
受け取ったら,荷物を持って退室し,適宜お帰りください。
(番号シールは破棄してください)

課題の内容とロールプレイングの仕方

ロールプレイングは,「前傾姿勢」で行うのが基本です。
「前傾姿勢」とは,人前で改まって話をするときの姿勢で,手は前に重ね,会釈をするときと
同じぐらいの角度で,体を前に傾けたままの姿勢のことです。

1あいさつ

審査員の前で,面接番号と名前を言ってください。

2報告

・審査員の前で,秘書が上司に話す言葉で報告をしてください。
・報告の課題は50字程度です。

3状況対応

・審査員をお客さまだと思って,適切な言葉に直して応対してください。
・課題は2問あります。課題の内容は,審査員がパネルで示します。応対中はパネルを伏せます。

〔例〕(パネル)「前傾姿勢で言うもう一度名前を言ってもらえないか」
   (応 対)「(前傾姿勢で言う)もう一度お名前をおっしゃっていただけませんでしょうか」

審査

課題(「あいさつ」「報告」「状況対応」)のロールプレイングを,次の事項と内容により審査します。

1.体勢

全体の印象が良い(すっきりしていて感じがよい,など)
*体勢とは,体の構え・立ち姿のことです。

2.動作

生気がある(締まって