アイコン合格者の声

(左から)2年生の吉村朋華さん,中本里緒奈さん,三浦芽衣さん

金沢医療事務専門学校
吉村朋華さん 中本里緒奈さん
三浦芽衣さん

2級合格

大人の女性として,プロとしての意識を磨く

 金沢医療事務専門学校では,サービス接遇検定・秘書検定を活用して,現場におけるマナーや接遇の指導を行っている。 1年次は2級,2年次には準1級の合格を目指し,学生たちは日々学習に取り組んでいる。
 吉村朋華さんは「言葉遣いや立ち居振る舞いの間違いに気付くようになりました。 スーパーのレジのアルバイトでは勉強した内容をすぐに生かすことができ,笑顔を褒められてうれしかった」と話す。 中本里緒奈さんは「患者さんは病院に不安な気持ちでお越しになります。 それを少しでも明るくできるような接遇がしたい。 学んだことが生かせると思う」,三浦芽衣さんは「接客のアルバイトで,クレーム対応時に相手の話を聞き,きちんとした謝罪ができるようになりました。 目上の人に失礼のないように言葉遣いと態度を磨いていきたい」と語ってくれた。
 一番勉強になったのは「言葉遣い」と口をそろえる3人。 特に敬語の使い方に敏感になったことは,学生から社会人への第一歩。
本人たちにとっても大きな意識の変化であるようだ。