アイコン合格者の声

武庫川女子大学
文学部日本語日本文学科
前川友希さん

2級合格

ビジネス文書で社会人の仕事を垣間見る

 武庫川女子大学文学部日本語日本文学科の前川友希さんは2 年生のときにビジネス文書検定2 級に合格した。1年生の間に秘書検定2級にも合格していた前川さん。「ビジネス文書の形式は見慣れていたのですが,丁寧な表現に書き換える問題や,時候のあいさつなどは少し難しかったです」と振り返る。
 勉強の中心は『実問題集』だ。図書館で旧版も探し,多くの問題を繰り返し解いた。模範解答とできるだけ近づくように心掛け,間違えたところは何度も確認。試験前には『受験ガイド』を読み込んだ。
 ビジネス文書検定の学習を通して「社会人の仕事を垣間見ることができました」と前川さんは言う。ビジネス上のやりとりには,思っていたよりも細かい配慮が必要だということが理解できたそうだ。
「 学生である今はまだ,意識してビジネス文書についての知識を使う場面はありませんが,就職した後で役に立つと思います。メールの書き方も学んでおきたい」と今後の目標を語ってくれた。