アイコン合格者の声

(左から)加古晴香さんと田久保栞奈さん。加古さんはビジネス文書検定の上位級,田久保さんは秘書検定の上位級に挑戦したいと意気込む

目白大学短期大学部
加古晴香さん
田久保栞奈さん

3級合格

挑戦を通して感じる,知識を習得できた喜び

 目白大学短期大学部では,選択授業「ビジネス文書」で希望者がビジネス文書検定に挑戦している。 ビジネス社会学科2年の加古晴香さんと生活科学科2年の田久保栞奈かんなさんは,1年次にビジネス文書検定3級に合格した。 「“賜る”“ご査収ください” などの言葉は,普段あまり使わないので覚えるのが大変でした。 言葉を暗記すればスラスラとビジネス文書が書けるようになると思い,頑張って勉強しました」と振り返る加古さん。 田久保さんも「文書のフォーマットや構成が難しかったです。視覚でインプットしてから書いて覚える。これを繰り返してマスターしました」と話す。
 二人は,授業時間以外にも空き時間や移動時間を使い,課題に取り組むなどして力を付けていった。 加古さんは身に付けた力を就職活動で発揮した。「敬語はもちろん時候のあいさつなど,御礼の手紙やメールを書く際,スムーズにできました」。 田久保さんは「言葉遣いや一般常識もしっかり習得できました。多くの場面で活用していきたいです」と張り切る。
実社会で役立つ知識やスキルを習得した二人。確かな自信が付いたようだ。