アイコン企業での取り組み

(左から)株式会社ジャコムでシステムエンジニアを務める佐藤さんと,JSホールディングス株式会社で総務部門を担当する伊藤さん。 ビジネスマナーに力を入れる同社では330名以上が2級に合格している

JSグループ(東京都新宿区)

会社の代表としての振る舞いを身に付ける

 JSグループは株式会社ジャコム,株式会社システム・サイエンス,JSホールディングス株式会社の3社で構成され,各種ソフトウェア開発を中心としたIT企業グループだ。 同社は平成28年に,ビジネス実務マナー検定2級の団体受験を開始した。受験担当者は,「全社員が受験対象です。受付対応の社員だけでなくシステムエンジニアの社員も挑戦します。 ビジネスマナーを学ぶことで,新入社員からベテランまで『高いレベルのビジネスマナーを身に付けた職業人』であるという意識を持てるようになった」と話す。
 受験者は,社内の勉強会や就業後の時間に過去問題集を使い学習。 実際に合格した総務部門の伊藤さんは「先輩から教えていただきながら勉強しました。 マナーの知識があることで,来客時も落ち着いて対応できます」と成果を語る。 システムエンジニアの佐藤さんは「自信を持って話せるようになりました。これからは言葉遣いをさらに磨いていきたいです」と話す。
 担当者は「今後は全社合わせて合格率90%以上を目指していきたいです」と抱負を聞かせてくれた。