2022年度 秘書・ビジネス実務教育担当者地方研究会
内容
(プログラム)

後半4地区は,
プログラムを
一部変更して実施
 全体会 
「ビジネス実務教育と人柄育成」―開会のあいさつ―

「秘書検定CBTについて」
 昨年,コンピューターを使用して検定を受験できる新システムがスタート。システムの概要や利用のメリットなどについて紹介。

 分科会(秘書・サービス接遇・ビジネス実務マナー・ビジネス文書) 
「各検定に分かれて情報交換と試験問題の研究」
 協会が実施するビジネス系検定試験の3級問題に焦点を当て,設問,選択肢の解釈,解答の導き方など指導方法について研究。

公益財団法人実務技能検定協会が全国9地区を対象に開催。
秘書サービス接遇教育学会協賛。
(参加費無料。案内状は、各地区開催日の約1か月前に送付)
「担当初任者地方研究会」として実施
開催日 5月13日(金)・14日(土)オンライン開催東北地区
中部地区
沖縄地区
近畿地区
新潟・北陸地区
10月14日(金)・15日(土) オンライン開催関東地区
北海道地区
九州地区
中国・四国地区
主催団体・
問合先
公益財団法人実務技能検定協会 03(3200)6675
秘書サービス接遇教育学会 03(3200)6675